新婚の引越し費用の最近のブログ記事

自分たちで引っ越し

結婚前、今の旦那の実家で同棲していましたが、結婚してから引っ越すことに決めました。3世代が暮らしている家だったので、何かと気を遣う面もあり、旦那の家族にも気を遣わせてしまっていたからです。

e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s.jpg
結婚してからはアパートに引っ越しました。旦那の実家は田舎で、広かったです。3世代が暮らしていると言っても、はなれで住んでいたためいつも顔を合わすというわけではありません。ですが、トイレ・風呂・キッチンは共同でしたので、誰かが使っていると使いにくかったんです。引っ越したアパートは1LDKです。現在2人で暮らしているので、十分な間取りです。しかし子供ができるともう1部屋は欲しくなると思います。ですが1LDKなので掃除はものすごく楽なので、嬉しいです。
引っ越すときには旦那の祖父のトラックで荷物を運びました。最初は引っ越し業者に頼もうと思っていたのですが、10万弱お金がかかると言われましたし、そんなにかかるのなら自分たちで運ぶ方がいいということになり、自分たちで運ぶことになりました。引っ越し前日までに段ボールの中などに荷物をまとめ、前日にトラックに積み、引っ越し当日になりました。自分たちでトラックに積んだため、何がどこにあるのかすぐわかって、引っ越し先のアパートに着いてからもとても楽でした。

引越した先には誰も住んでいません

| コメント(0)

私はずっと住んだアパートを出て、もっと新しいアパートへ引越したのです。でもそこへ行って驚きました。そこには誰もいないのです。
引越し業者さんも言っていました。「とても静かなアパートですね」それもぞのはず、誰も住んではいなかったのですから。
私は軒数分の挨拶の品を持って、一軒一軒回ったのです。でもどこも誰も住んではいませんでした。なんとこの二階建てのアパートに住んでいるのは、私だけだったのです。
まだできて一年も経っていないアパートです。とてもきれいで、家賃だって相場よりも安かったのです。それなのに、なぜか誰も住んでいません。
これはとても不思議な事だと思います。管理会社に聞いてみたのですが、まだできたばかりだからだと言われました。それしか言われなかったのです。
でもここはとても交通機関も充実しているし、スーパーもいくつもあります。とても住みやすいところなのです。
それなのに、これはとても怪しいと思います。誰も住んでいないアパートに、ぽつんと私だけが住んでいるのです。だから夜も静かだし、騒音もなくしっかりと寝れるのです。
「だったらいいじゃない」と友人は言いますが、少し怖い気がしてきました。何かがあるのでしょう。

結婚して引越する場合は>>>新婚 引っ越し費用

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち新婚の引越し費用カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは引越の手順です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.3