段ボール箱にはどんどん書き込みをしてみて

e376194eb13307b41d259c1787953a21_s.jpg

引っ越し荷物を段ボール箱に詰めるにはコツがあります。もちろん使っていないものから順々に段ボール箱に詰め込むのは当たり前ですが、それだけじゃありません。引っ越し用段ボール箱には余計なことが書いてないので、小さな印でもいいからどの部屋にあった荷物なのか目印をつけておけばいいのです。

スーパーマーケットやドラッグストアでもらってきた段ボール箱には商品名やらいろいろ書いてあるので、目印程度ではダメです。そういうゴチャゴチャ印刷されている段ボール箱の場合は、大きくマジックでどこの部屋の荷物か書いておくことです。これをしないと後々困ったことになりやすいです。

話は戻りますが、引っ越し業者から頂く段ボール箱は比較的スッキリしているのでちょっとした目印でもいいですが、できたら目印の他にも中に何が入っているのか大まかに記しておくともっと安心です。衣類の場合は誰の衣類なのか、夏物なのか冬物なのかどの季節に着る衣類か記しておくとあとで助かります。

段ボール箱に直接書き込むことに抵抗があっても、段ボール箱は使い回ししないのでどんどん書き込んでいいです。スーパーなどの段ボール箱には太い油性ペンで大きく中身を書いておくといいです。

このブログ記事について

このページは、白髪染めでキレイを手に入れようが2016年12月16日 14:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「引っ越しの手伝い」です。

次のブログ記事は「引越し後に案外役立ちました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.3