関東から四国へ。

9b36f50499da62fcbc158e2102245742_s.jpg

引越し 単身パック 安い業者について

神奈川県から、高知県へ引っ越しをしました。
2年半住んでいたアパートは新築で入ったにも関わらず、あちらこちらを汚してしまっていました。恥ずかしながら元汚部屋住人です。
母と掃除をし、荷物の多さに諦めそうになりながら、段ボールに詰めていきました。
なんと、大袋5,6袋分のゴミが出ました。いえ、もっとあったかもしれません。
作業を半分終えたころ、引っ越し業者に予約の電話をしました。2,3件電話をして、価格較を行い、「他社は○万円でできるようなのですが」と言って、半額に値切ることに成功しました。(当時は経済的に苦しかったのです。)
引っ越し当日、ぎりぎりまで荷造りをしていました。
家主に部屋を見てもらい、退去しました。
カギを1個、元カレに預けたままだったため、一万円の弁償が痛かったです。(オートロックだったので高い)
そのあとは、電車、飛行機、JRと乗り換えの多い、親子珍道中でした。
なんとか引っ越しを終え、部屋のほとんどが段ボールに埋め尽くされているのを見て、深いため息が出ました。
わずかなスペースで寝る日々が数日間続いたのでした。
もう引っ越しはこりごりです。
現在は断捨離をし、物が少ないシンプリストになりました。
人は変われるものですね。

このブログ記事について

このページは、白髪染めでキレイを手に入れようが2016年6月 7日 11:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「引越し時ソファやベッドを運ぶのに苦労」です。

次のブログ記事は「不動産屋さんの契約させるための・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.3