2016年5月アーカイブ

引越し後に行ったキッチン整理

引越しは最中も大変ですが、引越し後もやることがあるため、数日ほどは忙しい日々が続きます。
荷解きから家具の配置、さらには使ったダンボールの処分など、いろいろとやることがあります。荷解きはまずは必要なものから取り出していき、すぐに使わないものはとりあえず邪魔にならないところに置いておきます。

a00fcd33bf9d7a34a20ae17a24a03532_s.jpgのサムネイル画像
私が最初に取り出したのは食器などのキッチン用品です。とりあえずキッチンの環境を整えないことには満足に食事もできないため、流しの下に取り出しやすいように入れていきました。とはいえ私はキッチン事情にあまり詳しくないため、母に聞きながらの作業でした。
また流しの下に入らない食器や調理用具などは食器棚に入れていきました。この食器棚の配置も迷ったものです。キッチンには他に冷蔵庫もあったため、狭苦しくない配置になるよういろいろと動かしました。
そうして満足の行く配置になったら、他の荷解きを行っていきました。どの家具をどの位置に配置するかなど、家族で話し合って決めて、生活しやすい環境に整えていったのです。
そうすると荷造りの時に使ったダンボールが増えていきました。すぐにゴミ捨ての日が来れば良かったのですが、引越し後からゴミ捨ての日まで割りと間が空いていたため、不要なダンボールの置き場所に困ったものです。
ダンボールは引越しの時は便利ですが、終わった後は置き場所に困るものだなと思います。

一人暮らし 引越し ベッドについて

自分たちで引っ越し

結婚前、今の旦那の実家で同棲していましたが、結婚してから引っ越すことに決めました。3世代が暮らしている家だったので、何かと気を遣う面もあり、旦那の家族にも気を遣わせてしまっていたからです。

e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_s.jpg
結婚してからはアパートに引っ越しました。旦那の実家は田舎で、広かったです。3世代が暮らしていると言っても、はなれで住んでいたためいつも顔を合わすというわけではありません。ですが、トイレ・風呂・キッチンは共同でしたので、誰かが使っていると使いにくかったんです。引っ越したアパートは1LDKです。現在2人で暮らしているので、十分な間取りです。しかし子供ができるともう1部屋は欲しくなると思います。ですが1LDKなので掃除はものすごく楽なので、嬉しいです。
引っ越すときには旦那の祖父のトラックで荷物を運びました。最初は引っ越し業者に頼もうと思っていたのですが、10万弱お金がかかると言われましたし、そんなにかかるのなら自分たちで運ぶ方がいいということになり、自分たちで運ぶことになりました。引っ越し前日までに段ボールの中などに荷物をまとめ、前日にトラックに積み、引っ越し当日になりました。自分たちでトラックに積んだため、何がどこにあるのかすぐわかって、引っ越し先のアパートに着いてからもとても楽でした。

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.3